本文へスキップ


小松クラフトスペース

〒010-0001
秋田市中通4-17-9

℡ 018-837-1118

E-mail
info★komatsucraft.com
※★を@に置き換えてください)





催事情報 


 
 
9月12日(木)~9月28日(土) 
【会期中無休】 
 
年号が変わり、新しい時代の幕が開けた日本。工芸の世界でも時代の移り変わりの中で伝統と新しいテクノロジーをどのように共存させるかが模索されております。そんな中、日本の手仕事にこだわりながら、新しい感性で作品を発表している若手の染織工芸作家が活躍しています。
友禅、紬、型染。令和の始まりにふさわしい染織工芸をご覧ください。



吉本大輔
—ジャンルを超えて注目を集める加賀友禅の若き名工。
2000、金沢美術工芸大学工芸科卒業。 2003、「25回加賀友禅工芸展」金賞受賞。2017、伝統工芸士に認定。2016〜 金沢美術工芸大学非常勤講師。2019〜 金沢卯辰山工芸工房専門員。
佐藤竜子(りょうこ)—滋賀の山里でゆっくりと生み出される草木染の紬
福島生まれ。京都の帯屋にて研究、企画、製造に携わる。2000、 甲木恵都子氏に入門。2003、 滋賀にて独立。全国で個展開催。
 
武村小平(9/20から出展) 「古くて新しい」型染が生み出す日本の文様
1980、大阪府生まれ。2005、金沢美術工芸大学大学院修了。 2011、「日本伝統工芸染織展」入選。現在、滋賀県信楽の工房で創作。
その他、礼装用きもの、帯などの逸品。特別奉仕品も。 

着物ことはじめ特別企画 
 
9月22日(日)午後2時~3時 小松クラフトスペース2Fギャラリー
出演:鹿嶋茜水 料金:500円(お申し込みは当店まで)

「祇園精舎」、「常盤御前」等の演奏と琵琶の歴史についてのお話を聞く会です。 是非お誘いあわせの上、ご参加ください。

  
トップへ