artist file K荒井星冠(Seikan Arai)

 
           

童心
つらねるいのち

書は人なり。
書の道を志してから
二十年あまりを経て
私が今ここにある。
陽のもとにつらねる命
心のままに生きる自由
いつまでも忘れずにいたい童心
そうしたものを
私はあらわしたいと思う。
だるま
(上写真)荒井星冠作 だるま(さる、招き猫)
荒井星冠(あらい せいかん) 【書、だるま】
荒井星冠 神奈川県平塚市生まれ。
130年続くだるま屋に生まれ、とにかく書くことが好きだった祖父の影響で5歳の頃から筆を持って遊んでいた。書家として個展や出版物、広告などで活躍する一方、新しいだるまの創作にも積極的に取り組んでいる。
毎日書道展会員
奎星会同人
荒井だるま屋四代目
冠さんのHPはこちら


戻る
『小松クラフトスペース』ホームへ